生え際が後退し続ける毎日...|リアップをつけても効果なし

生え際の薄毛対策にあなたも育毛剤を使ってると思います。

もしくはこれから検討したり買い換えようか
迷ってるかもしれませんが、育毛剤選びは
薄毛の改善速度に大きく関係してくるので
選ぶ際は常に慎重になってほしいと思います。

他のあらゆることでも同じですが、
大多数の意見は世間体や常識に囚われてるので
結局うまくいかずに悩み続ける羽目になります。

育毛剤でいうとリアップがそれにあたります。

リアップはCMでもよくやってるので
薄毛でない人の間にも広く知れ渡っています。

そして特別な特徴があることで
これ以外にないと極端な意見を述べる人もいます。

その特徴とはミノキシジルが含まれてることです。

ミノキシジルは医薬品の一種でAGAの治療に
最も有効であると世界的に認められた成分です。

日本で発売されてる育毛剤の中で
ミノキシジルを配合してるのにリアップだけなので
そういうレアリティが更に売上を後押ししてるのでしょう。

生え際が後退する症状はAGAの典型例ですので
実際にそれしかないと思ってる人は多そうです。

ただリアップを使い続けても効果なし、
という感想がほとんどを占めているのが現状です。

理由は色々考えられますが、
共通しているのは基本的なことです。

育毛剤の効果を過信しすぎてること、
育毛剤などの対策品に頼るばかりで生活習慣に関しては無頓着、
医薬品が最適だと思っていること、などが考えられます。

髪の毛は血液から酸素と栄養をもらって伸びていくこと、
そして血流を良くすれば育毛に繋がる、
という認識はだいぶ広く知られてきてはいます。

しかし、血液の流れというのは
全身の健康状態が関わってくることですので
生え際だけ良くすればいいということではありません。

医薬品が最強と信じてる人も多いですが、
医薬品は対症療法をするに過ぎない代物です。

つまりその場しのぎの対策しかできないということです。

ミノキシジルは他の医薬品(フロジンなど)と比べると
強力なのは確かだと思われますが、生え際は男性ホルモンの
影響力も強く血管も少ないですからミノキシジルを塗っただけで
育毛対策が完璧に出来るものではありません。

それにリアップは性能自体がよくないです。

特徴はミノキシジルを含んでることだけで、
他に育毛成分は全く配合されていないので
生え際の薄毛対策には不向きもいいところなのです。

生え際に限らず頭頂部でも側頭部でも後頭部でも一緒ですが、
育毛剤で大切なことは根本的な対処ができるものです。

一時的に血流を促して副作用が出ることもある
危険で小手先なものではなく安全かつ髪の成長に
直接働きかけることができるものが理想なのです。

つまり医薬品や世間体の中に答えはないんです。

髪の組織に栄養を与え短期間で太くする効能、
そして同時に男性ホルモンにも対処ができる
極めて貴重な天然成分を主体とした育毛剤。

それこそが生え際の回復をいち早く実感し、
前向きにAGA対策が出来る唯一の方法です。